毎回『新品のアクセサリー』にクリーニングとコーティングを施す理由について

ご訪問頂きましてありがとうございます
あいにくの雨の中お仕事お疲れ様です。

昨日書いたブログ記事が
少しわかりにくく見難い部分もあったので

加筆したり見やすくしたりと
手を入れていますので

お暇な時に、また見て頂けたら嬉しいです

昨日の記事はこちらからどうぞ(≧∇≦)

*****************************

『手を入れる』といえば

手入れしないと疲れっぱなしの身体のように
昨日のブログ記事に解消法が!!

手を入れないと味が変わってしまう
自家製の漬物のように

例えに年齢を感じますか?大丈夫ですか?(´∀`;)


身に着けたアクセサリーも
汗が付着していたりして

そのまま放置していると酸化を呼び
変色の原因にもなったりします。

私の、日付が古ければ古いほど
恥ずかしい画像が多くてリンクを貼れない
旧ブログのように

取り返しのつかない事態を避けるため
(今だに検索から来て下さる方が多いので非公開にしてしまいました。)

身に着けた後は、
  • 眼鏡拭きなどの柔らかい綺麗な布で拭いて
  • 日の当たらない場所で
  • ジッパーバッグなどに入れて密封して保管
して頂くと美しい状態をより長く保つのですが
結構めんどくさい(´∀`;)←あら?私だけ?

なので、そんな面倒くさがりな私の作品は
そんな手間を省いても美しい状態を保つよう

クリーニングとコーティングを施してから
発送させて頂いています。(ご注文後に)

※コットンパールなど、できない素材もあります。


ご自分でも、着用後の拭き取りをマメにして
先ほど書いたように保管して頂ければ
更に美しい状態を保ちますが

仕事や家事に追われる女性が
  • ほっとできる時間
  • 一人の女性に戻れる時間
に身に着けて頂きたいアクセサリー
作っている私としては

そんな手間は出来る限り省いて頂きたい!!
と思って発送前に作業をしています。

もともと新品の作品なのにクリーニングをする理由とは?


素材から金具から『新品』なので綺麗です。
コーティングだけで良さそうなものですよね。

それなのに、クリーニングを施す理由

それは
私の手元に素材が届くまでに『全く誰にも触れられていない』ということはありえないですし、制作や撮影のため私自身も当然触っていて、毎回手を石鹸で洗ってから制作したり撮影したりしているのですが

目では確認のし難い付着物や不純物を取り除いた方が、コーティング液が素材に付きやすく、コーティングの効果が長持ちする気がするから
です。

そうやって、
手を加えたアクセサリーは

金具のみならず
天然石も輝きを増します。

クリーニングとコーティングセット


  • 左上:お道具箱
  • 右上:クリーニング中
  • 左下:湯の中でコーティング中
  • 右下:湯の温度も大事です
作業の工程は↓こちらを見て下さいね。
発送前のアクセサリーに施すクリーニングとコーティングの手順について


クリーニングとコーティングを施してから
約1か月が経過したブレスレット↓


ピッカピカです(≧∇≦)

まだ一ヶ月なので当たり前かもしれませんが
とっても綺麗に輝いているのですよ


こちらのブレスレットを作ったのは
調べてみたら、2012年8月のことでした。

委託先で販売させて頂いて
とっても可愛かったので(≧∇≦)
自分用も作って

クリーニングとコーティングを施さずに
身に着けていたブレスレットです。

クリーニング前の画像がこちら↓


毎年だいたい夏に身に着けて
今年でちょうど3回目の夏を迎えます。

少し赤黒い色合いになっているのが
わかりますでしょうか?

保管状況や使用頻度にもよりますが
クリーニングとコーティングを施さないと

約3年弱で『くすみ』が気になるように
なるのかもしれません。

金のはがれにくい14KGFだからこそ、クリーニングとコーティングが生きる

14金ゴールドフィルド(14KGF)は
金張りなので

金メッキと呼ばれるものより
金の層が厚く
金は剝がれにくいのですが

年月と共に『くすみ』が出てきて
その輝きが劣ってきます。


この『くすみ』を感じるまでの期間を
もっと長くできたらいいな


そう思って、今日もご注文頂いた作品の
クリーニングとコーティングを行いましたが


金が剝がれて真鍮が顔を出すことのない分
定期的なこの作業を続けていけば

破損がないことを前提に、同じ金具のままで
ずっとずっと使って頂くこともできるのが
14KGFの本当の良さかもしれませんね


minneに出品してから、まだ半年ですし
creemaに出品したのは、もっと後なので

今のところクリーニングやコーティングが
必要な方は居らっしゃらないと思いますが

今後は定期的なアフターケアも
行っていきたいと考えていますので

『くすみ』が気になったときには
この記事を思い出して
お気軽にご連絡下さいね(≧∇≦)

*****************************

以前利用していた販売サイト

  • デュエルジャパン(委託販売)
  • クラパカ
で、お買い求め下さった作品で
クリーニングとコーティングをご希望の方が
居て下さいましたら

こちらのメールフォームよりご連絡をお願いします♥

*****************************

最後までお読み頂き
ありがとうございました

●金具のお名前豆知識♪
金張りのことをGFと表記します。金メッキはGP(ゴールドプレート)と表記します。たとえば24金メッキ加工品ならば『24KGP』と書きます。

時々『18KGP』や『24KGP』としか書かれていないショップを見かけます。

アクセサリーを作っていない頃に初めて目にした私は、金具の名称など知る由もなく 高級素材かと勘違いしそうになりました。そんな私のような人はいないとは思いますが、ご購入時の勘違いには注意して下さいね(´∀`;)

次回の更新では
ラッピングを見て頂きたいと思っています。

是非次回もお立ち寄り下さいませ

私が使っているジュエリー用の
クリーニングとコーティング液は

morimoto 万能ジュエリークリーナー キラテリア 100ml


モリモト ジュエリーキープ2