アメジストとホットピンクのピアスは大好きなフープ型。身に着けやすいよう一工夫しました♪

フープピアスが大好きです。
でも、ピアスの先を納めることが苦手です。

そこで、こんな風に仕上げました(≧∇≦)

アメジストとホットピンクのフープピアス
フープピアスの径は約20mmです。

ルビーとピンクサファイアを合わせて
濃いめの色合いなのですが

暖かくなるこれからの季節に合わせ
暑苦しい印象にならないように

小さすぎず大きすぎないフープ径で
石も多くなりすぎないよう制作しました。


いつもお読み下さりありがとうございます。

このワイヤーフープは
通常このようにして使うものですが
ピアスの先を少し跳ね上げて納めて使います。
今までチタン針で、キャッチの付いた
25mmのフープしか使って来なかったのは

私自身がワイヤータイプのフープピアスの先を
納めて使うことが出来なかったからなんです。


アメジスト+ホットピンクは
強い色同士なので、重たい印象になりがち

かといって25mmのフープ径では
大きすぎてキュートさがなくなってしまう。

そこでやっぱり、ワイヤーフープピアスで
空間を持たせながら作りたいなーと思い

ワイヤーフープのピアスの先を納める練習を
自分の耳でしていたゴールデンウィーク。

フープの大きなものは納めやすいけれど
フープが小さくなると
途端に収まりにくくなってしまうんです。


で、諦めました(´∀`;)

そしたら答えは簡単に見つかりました。

いつも使っているフープ。私と言えばこれですね(笑)
25mmのチタン針のフープピアスと
同じようにキャッチを付けたら
私のような人も身に着けられるかも!

で、一枚目の画像の仕上がりになりました。

見た目への影響やキャッチの塩梅
針部分にするワイヤーの具合など
心配な部分が多かったので
まずは自分用を試作して(*´艸`*)

着画も頑張る、再び。
だいぶブレてしまいましたが
着けた感じは見て頂けるかな?

後方からも撮ってみました。
フープもちゃんとフープです!
どうでしょう。

着画も頑張る43歳(過去記事参照)は
現在44歳になりました!(←そこじゃないw)


ポスト用に伸ばした部分の
ワイヤーの長さは約8mmです。

14kgfのスタッドピアスのポストの長さが
大体、約7mmなので同じくらいです。

なので、キャッチが落ちる心配もなく
スタッドピアスと同じように貫通させたら
両手を離してもピアスが落下しません。

(個人差あるかもしれませんが。)

ピアスホールへ貫通させるのも簡単だし
外すのも楽々です(≧∇≦)

もう一度見て見よう♪
フープの丸みで天然石が中心に集まって
可愛らしく耳元を飾ります。

線径は0.6mm程度と華奢ですが
最初からフープ用に作られている金具なので

通常の着脱の際に破損の心配はありませんが
強い力を加えるとフープが変形することもあります。

このフープの着用時の注意点としましては
フープを縦に広げないことですね。
ワイヤーフープは縦に伸ばさないで下さいね。
フープの下部が耳たぶの前面に当たって
耳たぶの後ろに行かない時は

フープピアスを”横”にして
耳の薄い所から差し込むか

フープを軽く捩って頂くと
差し込むポスト部分と
フープの下部の
隙間が広くなりますので
楽に身に着けることができると思います。

フープを縦に伸ばさない。

これだけで、十分に長く
元の状態のままお使い頂けますので

今までワイヤーフープピアスが苦手で
敬遠していた方も是非使ってみて下さいね。

同じフープ径のイヤリング金具を使って
イヤリングも制作予定です。
楽しみにしていて下さると嬉しいです♪


出品中のアクセサリーを一覧で見て頂ける
私のギャラリーはこちらです!!
↓↓↓
creema

大人のお出掛けの、忘れたくないたしなみに
私の作ったアクセサリーがお役に立てれば
とーっても幸せです。


最後までお読み頂き
ありがとうございました。

素敵な一日をお過ごし下さい♥