・・イヤリング・・

18金金具とその他金具の
大きさの比較のためページを作成しました。

サイズ表記だけを目にすると
分かり難いこともあると思いますので
画像を参考にして頂けましたら幸いです。


今のところ、18金イヤリング金具は
ネジバネのみご用意しています。

使用中のイヤリング金具について

イヤリング金具に14金ゴールドフィルドは使っていません。
14金ゴールドフィルド製の耳飾りには、GP=ゴールドプレート(金メッキ)を使用しています。ご要望下されば14KGF金具もご用意致します。
  1. 製品の産地につきましては、わかるものだけ記載しています。
  2. メッキ金具の画像は、耳の後ろに当たる部分に樹脂製ゴムカバーを付けていませんが、18金金具と同様に、発送の際にはお付けしています。

表記について

  • K18・・・18金(※主に18金イエローゴールド使用)
  • GP・・・ゴールドプレート(金メッキ)
長さなど多少の誤差があります。
”約”○mmと捉えて下さいね。

1マス5mmです。

ネジバネイヤリング

K18 日本製

【長さ】12mm
【横幅】7.5mm(丸カン除く)
【半丸】2.8mm
【概要】スリムでコンパクトな見た目。重量感のあるものにも華奢なものにも使える。
細身の金具は主張しすぎず、すっきりとしています。耳にフィットする、着け心地の良いイヤリング金具です。

23KGP 日本製
【長さ】14mm
【横幅】8.5mm(丸カン除く)
【半丸】5mm
【概要】しっかりとした見た目。重量感のあるものも重さを感じにくく安定感あり。
14金ゴールドフィルドに色が近いです。
国産イヤリング金具の着け心地の良いものは、総じて価格が高いのですが、こちらは着け心地も良く高額すぎず、丈夫なつくりです。

重たいイヤリングでも耳への負担が少なく、ゴムカバーもお付けしているのでストッパーになって落下の心配もありません。(ネジの留め方によっては落下するケースもあると思います。)

大きく見えますが、耳たぶの上でスカスカするような感覚はありません。

見た目の比較

【左】K18 【右】23KGP
ネジバネ式イヤリングは
どちらも日本製なので
つくりに不安な要素はありません。

18金金具には18金イヤリングを

ゴールドフィルド金具で
ネジバネをお好みの方は
23KGPをお使い頂ければ良いと思います。

バネ式イヤリング

【左】13mm 【右】15mm いずれもGP
もうワンサイズ大きい17mmもご用意しています。

23KGPのネジバネのように主張しない
ピアス金具に近い雰囲気を持った
イヤリング金具です。

2連のような取り外しのできる耳飾りに
お使い頂けるようご用意しています。

13mmは耳下のゆとりは ほぼありません。

バネ式イヤリング※アレルギー対応

フープ径は12mmと小さめです。

耳に当たる部分の前後とも
樹脂でできたフープイヤリングです。

先にご紹介したバネ式フープイヤリングより
バネが少し強めと感じます。

私自身は痛みを感じませんが
圧迫感は感じます。


通常のバネ式イヤリングでは
耳の後ろに当たる部分に
樹脂製のゴムをお付けしていますが

それではカバーしきれない前面部分も
チューブの先が樹脂でできているので
アレルギーをお持ちの方も
お使い頂ける作りになっています。

通常のバネ式イヤリングとの大きさの比較は
ショップページよりご覧下さいませ。

こちらから見て下さいね。